エスタシオン シャルドネ 2018

こんばんは、kanatoです。

先日購入したAmazonワイン5本のうち、チリの白ワインを開けましたので、ご紹介したいと思います。今回は一番右のワインです。

エスタシオン シャルドネ 2018

ワイン情報

  • ワインタイプ:白・辛口
  • 産地:チリ・コルチャグア・ヴァレー
  • 葡萄品種:シャルドネ
  • 容量:750 mL
  • アルコール度数:13%
  • メーカー名:エスタンパ ワイナリー
  • チリの銘醸地「コルチャグア・ヴァレー」で、有名ワイナリーもこぞって買い付ける上質なぶどうの栽培に成功しています。 単一品種を使うことが主流のチリでは珍しいブレンドの専門家。高いブレンド技術を用い、バランスの絶妙なワインを仕上げています。 爽やかな酸味と柔らかな感覚の持続性のある香りがする辛口白ワイン
  • Amazon直輸入
  • 購入価格:1,500円強

テイスティング

しばらく常温保存したのち、室温で抜栓。最近寒いので、10~15℃くらいで保管していました。

  • 液色:淡い黄色で透明感が強め、若干の気泡あり。
  • 香り:かすかにパイナップルのような香りがわかったが、酸やミネラルのような香りにかき消された感じ。
  • 味わい:ドライな味わいで、軽めの口当たり。甘みはほとんど感じない(甘くないというよりは甘さがわからない感じ)。ワイン自体の印象はそこまで強くない(というか薄い)。金属っぽいというか、ミネラル分を強く感じた。
  • アルコール度数はそこそこあるが、あまりアルコールは感じない。

最後に

今回は「エスタシオン シャルドネ 2018」をご紹介しました。私自身はあまり得意な味わいではなかったのですが、妻は結構好きみたいです。やっぱり好みの問題でしょうか。

ワイン

Posted by kanato