【今日のカクテル】チャイナ・ブルー(2021.10.03)

こんばんは、kanatoです。

今回は「チャイナ・ブルー」を調製しました。

スタンダードカクテルというよりはニューウェーブ寄りのカクテルだと思います。ポップな印象が良いですよね。ちなみにこのレシピを考案されたのは意外にも日本の方でした。富山にある親子三代で営まれている珍しいバーのバーテンダーさんだそうです。

今回はロングドリンクのレシピで調整しました。ライチリキュールに「ディタ」、ブルーキュラソーはボルス、グレープフルーツジュースとトニックウォーターは昨日の残りを使用しました。ブルーキュラソーは通常レシピだと10mLなのですが、少々多い感じがしましたので、1tspに変更しています。

色味は結構きれいに出てくれたと思います。青というか水色というか微妙な感じがきれいですよね。妻の評価もまずまずで、なぜか「聖水のよう」だそうです。そこら辺に振りまかれても困るのですが・・・。ディタ、久しぶりに飲みました。楊貴妃って感じがして、エキゾチックでやっぱり好きですね。今度は楊貴妃カクテルも調整してみます。

今回使った材料

ディタ ライチ [ リキュール 700ml ]

ディタ ライチ [ リキュール 700ml ]

2,673円(10/17 20:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
ボルス ボルスブルー [ リキュール 700ml ]

ボルス ボルスブルー [ リキュール 700ml ]

1,287円(10/17 16:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
トロピカーナ 100% グレープフルーツ 250ml×24本

トロピカーナ 100% グレープフルーツ 250ml×24本

2,047円(10/17 18:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

カクテルのレシピ・詳細はこちら