本日のカクテル:ハーベイ・ウォールバンガー(2021.08.22)

カクテル

こんばんは、kanatoです。

今回は「ハーベイ・ウォールバンガー」を調製しました。

カクテル名から変わっていますよね。ハーベイさんの壁たたき・・・何があったんでしょうかね。

今回はウォッカ・・・を切らしていたので、スロベニアのウォッカ「aVia」を使っています。かなり珍しいですよね。私もなんで持っているのかわかりません・・・。アルコール度数が25%とウォッカにしては低めですよね。あとはフロートするためのガリアーノ。これもかなり年季の入ったトールボトルのものです。そろそろ使い切れそうです。オレンジジュースは昨日使った普通に市販されているオレンジジュースです。

スクリュードライバーの兄弟みたいなカクテルですので、味わいは似ているのですが、やはり特徴的なのは上にフロートしたガリアーノですよね。ガリアーノのフレーバーが一気に大人っぽさを引き立てています。それにしても、今回はアルコール度数がいつにもまして低いので、本当にジュースみたいでした。

今回の材料はこちら。とはいえ、aViaは売ってないみたいですね。

ガリアーノ 700ml 42度 [並行輸入品]

ガリアーノ 700ml 42度 [並行輸入品]

3,100円(04/13 15:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

ハーベイ・ウォールバンガーの詳細はこちらをどうぞ。

COCKTAIL LIST(カクテル・リスト)
Gin Base(ジン・ベース) A1(エー・ワン)豪華客船でふるまわれるために特別に考案されたカクテル。甘めだがドライなカクテル、シンプルだが豪華なカクテルである。 Abbey(アベイ)アベイ(Abbey)は修道院(特に大規模なもの)を指...

コメント

タイトルとURLをコピーしました