WARM HEARTS COFFEE:マラウイの子供たちにコーヒーで支援

こんばんは、kanatoです。

ウォームハーツコーヒークラブさんのマラウイへの寄付付きのマラウイ産コーヒーを淹れてみましたので、ご紹介します。価格は1000円/100gですが、売り上げ(利益?)の100%がマラウイの給食になるそうです。

マラウイはアフリカ大陸の南東部に位置する共和制の国家でイギリス連邦の加盟国。世界最貧国の一つですが、戦争をしたことがない穏やかな国だそうです。しかし、人口の半数は子供。おなかを空かせた子供たちがたくさんいるそうです。そんな子供たちに給食を届けるための寄付が含まれたコーヒーです。

マラウイのコーヒーは19世紀頃から栽培されており、長い歴史があります。ゲイシャ豆入りのアラビカ種オーガニックコーヒーが、フェアトレードで標高2000mの大自然で栽培されています。

WARM-HEARTS COFFEE

かわいいサイのマークのステッカーが貼られた密封袋に入って送られてきました。今回は焙煎された豆をそのまま送っていただきました。開封するとコーヒー特有の良い香りがします。焙煎はおそらくシティくらいでしょうか。

さっそくコーヒーを淹れてみました

今回はペーパードリップで淹れてみました。

約25gの豆を中細挽きにしてコーヒーフィルターに乗せ、大体10倍程度のお湯で淹れました。お湯を注ぐと粉が盛り上がってきましたので、鮮度は良いのだと思います。

柑橘系を思わせるさわやかで程よい酸味が印象的。苦みはさほど強くなく、ミルク、砂糖などは無しでも楽しめます。もちろん、ミルク・砂糖有りでも美味しかったです。

また、今日は少し暑かったので、アイスも同時に淹れました。豆の量や挽き方は同じで、サーバーに氷を入れて、5倍量(ホットの半量)くらいのお湯で淹れました。

アイスにするとさわやかな柑橘系の酸味がより強く感じられ、苦みをほとんど感じなくなりました。ごくごく飲める感じですね。

最後に

今回購入したコーヒーの売り上げはマラウイで給食支援をしている「NPO法人せいぼ」の活動費になるそうです。おいしいコーヒーを飲みながら、寄付ができるというのはいいですね。今後も定期的に購入しようかと思います。

コーヒー

Posted by kanato