カクテル・リストを更新しました(2019.04.21)

こんにちは、kanatoです。

カクテル・リストを更新しました。今回追加したカクテルは次の9種類です。

Gin Base(ジン・ベース)

  • Parisian(パリジャン)
    そのレシピからカシスを用いたマティーニといってもよいかもしれない。美しいルビー色がパリの洒落たイメージを連想させる。また、カシスの甘味がマティーニに対して全体に丸い印象を与えている。

Rum Base(ラム・ベース)

  • Tonga Punch(トンガ・パンチ)
    赤い色が印象的なカクテル。ミントの緑が良いアクセントになっている。ラムのコクとオレンジの風味にグレナデン・シロップの甘さが加わって、より深く大人っぽい味わいになっている。

Tequila Base(テキーラ・ベース)

  • Picador(ピカドール)
    「ピカドール」とは馬に乗って長槍を持った闘牛士のこと。アルコール度数は高めだが、テキーラにコーヒー・リキュールを加えることで、濃厚な甘味と香りが加わり、比較的飲み易くなっている。

Whisky Base(ウイスキー・ベース)

  • Magic Trace(マジック・トレース)
    バーボン・ウイスキーをベースにしたアルコール度数高めのショート・カクテル。バーボン・ウイスキー独自のコクをしっかりと残しつつ,柑橘系のさわやかさにドランブイの程よい甘味が添えられ,軽めの口当たりに仕上がっている。

Liqueur Base(リキュール・ベース)

  • Cassis & Orange(カシス・オレンジ)
    男女問わず人気のシンプル&スタンダードカクテル。今では居酒屋などでも飲める鉄板メニューになっている。甘味と酸味のバランスが良く,アルコール度数も低めのため、ジュース感覚でも楽しめる。
  • Paraiso & Tonic(パライソ・トニック)
    パッソア・ライチをトニックで割ったシンプルなカクテル。ライチの甘さとトニックの苦みがうまくかみ合い、さわやかでエキゾチックな味わいのカクテルになっている。
  • Rubby Cassis(ルビー・カシス)
    ルビーのような澄んだ赤色が印象的で、眺めても楽しめる。甘酸っぱいカシスにドライ・ベルモットが加わることでスッキリとした味わいになっており、トニック・ウォーターでさらに爽やかさがプラスされている。
  • Tivoli Special(チボリ・スペシャル)
    デンマークのコペンハーゲンにあるチボリ公園をイメージして作られたカクテル。カクテルの赤色は公園内に咲き乱れる花の色を表している。北欧をイメージさせるクリーンでナチュラル、くせがなく飲みやすい味わい。
  • Wyoming Swing(ワイオミング・スイング)
    ドライとスイートの両方のベルモットにオレンジを合わせたさわやかなテイストのカクテル。ベルモットの豊かな香りやソーダの爽やかさが特徴。

カクテル

Posted by kanato