本日のカクテル:スイカのマティーニ(2021.08.13)

2021年8月14日

こんばんは、kanatoです。

今回は「スイカのマティーニ」を調製しました。

レシピは次の書籍から引用させていただいています。

カクテルフレッシュフルーツテクニック

カクテルフレッシュフルーツテクニック

山本 悌地
Amazonの情報を掲載しています

今回は書籍ではタンカレーを使っているのですが、あいにくジンがこれしかなかったので、ビーフィーターのクラウンジュエルを使っています。スイカは私の実家から送られてきたものです。今年は例年より少しだけ甘みが少なかったです。

スノースタイルなんて久しぶりに調整しました。塩の付き方がまばらですね・・・。

味わいについては文句なしです。特に縁の塩と一緒に飲むと素朴な味わいというか、甘みが強く感じられて懐かしいような感じがします。最近の子って塩をふりかけてスイカを食べるなんてしないんでしょうね。少しだけ手間はかかりますが、それだけの価値がある一杯ですね。

今回の材料はこちら。スイカって高いんですね。買ったことないので、こんなに高い印象はありませんでした・・・。

タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 [ ジン 750ml ]

タンカレー ロンドン ドライジン 47.3度 [ ジン 750ml ]

1,523円(09/24 04:03時点)
Amazonの情報を掲載しています
長野・山形産など (1/8切)すいかカット1切

長野・山形産など (1/8切)すいかカット1切

769円(09/24 04:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

スイカのマティーニの詳細はこちらをどうぞ。