Daiquiri(ダイキリ)

2020年4月4日

ラム・ベースのスタンダードカクテルの一つ。

このカクテルが生まれたのはキューバ南部の鉱山「ダイキリ」で、そこで働いていたアメリカ人技師がラムにフレッシュライムと砂糖を混ぜて飲んだのが始まりといわれている。ラムのコクにライムの酸味と砂糖の甘さが、仕事の疲れをいやしてくれたのだろう。

スタンダードなレシピはラムにライム・ジュースと砂糖を加えるものだが、ライム・ジュースはレモン・ジュース,砂糖はガム・シロップに変更しても問題ない。ただ、味わいはかなり変わってしまう。ラムと果汁のバランスは3:1がベストだと考える。

かの文豪ヘミングウェイも好んで飲んだと言われている。ハバナの旧市街のレストランバー「ラ・フロリディータ」によく毎日のように通い、「わがダイキリはフロリディータにて、わがモヒートはボデギータにて」との言葉を残したのは有名。なお、モヒートのボデギータ(ラ・ボデギータ・デル・メディオ)も、同じくハバナ旧市街にある有名なバーである。

スタンダードレシピ

材料

  • ライト・ラム 3/4
  • ライム・ジュース 1/4
  • 砂糖 1tsp

調製方法

  1. 上記の材料をシェークして、冷やしたカクテルグラスに注ぐ。

調製例

材料例

Posted by kanato