本日のカクテル:カルーア・ミルク(カルーア・パンプキン・ミルク)

こんばんは、kanatoです。

やっぱり、ご無沙汰になってしまいました。なんだかダメですね・・・。

さて、今回はだれでも知っているスタンダードカクテル「カルーア・ミルク」を調製しましたのでご紹介します。

甘めのコーヒーリキュールをミルクで割るといった優しい味わいから、アルコールが少し苦手という方でも「これなら大丈夫!」という方が多いと思います。

カルーア・ミルクはカルーアとミルクを混ぜ合わせるだけのシンプルなカクテルで、だれでも簡単に作ることができますが、それ故に色々と面白い工夫ができるカクテルでもあります。今回はカルーアはカルーアでも少し味わいの違った「カルーア・パンプキン」を使って調製しました。「カルーア・パンプキン・ミルク」ですね。ボトルの裏側に同名のレシピが載っており、普通のカルーア・ミルクの作り方に追加でアーモンドスライスを振りかける工程が追加されていましたが、アーモンドスライスがなかったので、加えていません。

やはり、普通のカルーアとは違った味わいが楽しめました。なぜだかあまりパンプキン感はなかったのですが、スパイス感は確かに強いように思います。いつものカルーアミルクに飽きたという方は、ぜひカルーアのバリエーションでのカルーア・ミルクを試してみてはいかがでしょうか。最近ではカルーアシリーズの抹茶とチリチョコレートが簡単に手に入るようです。(逆にパンプキンの入手は難しそうです。)

本日の材料はこちら。

カルーア・ミルクの紹介はこちら↓

カクテル

Posted by kanato