ベリンジャー・ファウンダース・エステート・ジンファンデル 2016

2020年1月3日

こんばんは、kanatoです。

もう今年もあと少しですね。皆様は年末年始はいろんなところでお酒を飲まれるのではないでしょうか?酒は飲んでも飲まれるな・・・ですが、時には飲まれてもよいですよね。

ということで、ワインを2本、Amazonで衝動買いしてしまいましたので、抜栓した方の1本をご紹介したいと思います。そんなに高くないのにバランスの取れた美味しいワインでした。

ベリンジャー・ファウンダース・エステート・ジンファンデル

ワイン情報

1876年にアメリカのナパ・ヴァレーで創業された「ベリンジャー・ヴィンヤーズ」が作るワイン。現在は創業者直系の8代目がワイン造りに打ち込んでいるそう。品質という意味では創業時から、栽培と醸造への高いこだわりが受け継がれており、「ワインスペクテーター」誌の“ワイン・オブ・ザ・イヤー”を赤ワインと白ワインの両方で受賞したこともあります。禁酒法時代でも教会のミサ用ワイン造りの許可をもらって、絶えずカリフォルニアでワインを作り続けているワインメーカーです。今回はそんなワインの中で、ジンファンデルを使ったワインを購入しました。

  • ワインタイプ:赤・ミディアムボディ
  • 産地:アメリカ・カリフォルニア
  • 葡萄品種:ジンファンデル種主体
  • 容量:750 mL
  • アルコール度数:14%
  • 飲み頃温度:15~16℃
  • ジンファンデル種が持つチェリーを想わせる香りにスパイシーさが加わり、柔らかい舌触りとシルキーな余韻が楽しめるワインです。
  • 購入価格:1,562円

テイスティング

Amazonから届いてすぐに室温(約20℃)で抜栓しました。多分ですが、立てて輸送されてきたので、コルクが乾いていたのか、抜栓途中でコルクが折れてしまいました。ハサミ型のワインオープナーで折れた分を抜いて事なきを得ました。

  • 液色:少し暗めのルビーレッドで澄明。
  • 香り:黒系のベリーやジャムのような香りが豊潤。
  • 味わい:口に含んだ瞬間は少し甘みを感じる。舌触りは滑らかで、優しいタンニンが感じられる。
  • バランスが良く飲みやすい。
  • アルコール度数はそこそこあるが、あまりアルコールは感じない。
  • 1500円の価格からみるとコストパフォーマンスは非常に良いと思います。
  • あとラベルがかっこいいです。

最後に

今回は「ベリンジャー・ファウンダース・エステート・ジンファンデル」をご紹介しました。早速もう一本買おうと思いましたが、すでに売り切れでした。むしろ1本買えたことが幸運だったのかもしれません。ただ、Amazon MarketPlaceではまだ売っているようなので、気になる方はぜひお試しください。

 

<Amazon.co.jpでの購入はこちら>

 

 

ワイン

Posted by kanato