対馬紅茶スパークリング

こんばんは、kanatoです。

今回は、我が家の冷蔵庫にずっと保管されていた「対馬紅茶スパークリング」をご紹介したいと思います。

対馬紅茶スパークリング

対馬の大石農園さんが作られた本格派和紅茶サイダーでノンアルコールの炭酸飲料です。

対馬紅茶ノンアルコールスパークリングについて

対馬の豊かな自然で伸びやかに育てられた茶葉達を贅沢に使用しました。

茶葉達が伸びやかに漂い、その中でツシマヤマネコがじゃれながらハートをおいかける様子を表しています。ハートは生産者のあたたかな思いです。

私たちの対馬がそして対馬紅茶ノンアルコールスパークリングが多くの方に愛されますように。

(外箱から引用)

対馬の茶葉(べにふうき)を紅茶に仕上げ、その茶葉から抽出した茶液を原料に甘さ控えめの華やかな風味で、暑い季節にもよく合う商品に仕上げました・・・とのこと。

ちなみにMakuakeのクラウドファンディングでいただいたものですが、もったいなくて飲まずにいたら、賞味期限を過ぎていました・・・。

せっかくなので、開封して飲んでしまうことにしました。

色は紅茶というよりは柑橘系のようなオレンジ色で、澄明性は低くて濃厚な印象を受けます。

香りは紅茶と緑茶の間のような香りでさわやかさが感じられます。

味わいは甘口で濃厚ですが、紅茶の風味と炭酸が丁度よく混ざり合ってさわやかさもあります。また、後味には少し金柑のような柑橘系のニュアンスも感じました。あまり味わったことのない感じですが、これはこれでとても美味しいです。

最後に

調べてみると、対馬紅茶スパークリングはもう販売されていないようです。残念。

夏場の暑い日ににグイっといくとすごくおいしいだろうことが想像できます。これからの季節に向けて再販してくれるといいですね。

紅茶

Posted by kanato