カクテル・リストを更新しました(2019.03.03)

おはようございます、kanatoです。

カクテル・リストを更新しました。今回追加したカクテルは次の5種類です。

Vodka Base(ウォッカ・ベース)

  • Harvey WallBanger(ハーベイ・ウォールバンガー)
    スクリュードライバーより少し手の込んだ兄弟カクテルで、スクリュードライバーのように飲みやすいが、その中にガリアーノのハーブの香りが大人っぽさを演出している。
  • Volga Boatman(ボルガ・ボートマン)
    「ボルガ川の船乗り」という名のカクテル。ベースにウォッカを使い、チェリーとオレンジが引き立てあっており、それでいて甘すぎない、バランスの取れた味わいのカクテル。

Liqueur Base(リキュール・ベース)

  • Apricot Fizz(アプリコット・フィズ)
    アプリコットブランデーの甘さにレモンのすっきりとした酸味が丁度よい。さらに炭酸が加わることで爽やかさを際立たせており、余韻にアプリコットの甘い香りが残るのも心地よい。
  • Campari & Orange(カンパリ・オレンジ)
    カンパリにオレンジジュースを加えた、有名なスタンダードカクテル。オレンジジュースの酸味と甘みの中にカンパリ由来の苦味が心地良いカクテル。体にも優しい印象を受ける。
  • Valencia(バレンシア)
    アプリコットとオレンジの組み合わせが絶妙。フルーティーで甘くアルコール度数も低目。アプリコットブランデーの銘柄にも味わいが大きく左右され、ドライな一杯にもジュースのような軽めの一杯にも調整できる。

カクテル

Posted by kanato