Princess Mary(プリンセス・メアリー)

2020年1月11日

ジンベースのクリーミーな甘口カクテル。アフター・ディナーカクテルとして最適なカクテルのひとつ。

カクテル「アレキサンダー」のバリエーションとしても知られており、むしろ海外ではこちらを「アレキサンダー」と呼ぶ方が多い。

1922年のイギリス王ジョージ5世の王女メアリーの結婚式に際して、ロンドンの「シローズ・クラブ」のバーテンダー、ハリー・マッケルホーン氏が考案したと言われている。また、別の説ではイギリス女王メアリー1世に由来するとも言われている。

アレキサンダーと同じく、色合いといい、味わいといい、高貴なイメージがある。

スタンダードレシピ

材料

  • ドライ・ジン 1/3
  • クレーム・ド・カカオ ブラウン 1/3
  • 生クリーム 1/3

調製方法

  1. 上記の材料をシェークして、冷やしたカクテルグラスに注ぐ。
  2. 好みでナツメグを振りかける。

アレンジレシピ

  • ナツメグは生クリームの匂いが苦手な人のために、その独特の匂いを消す目的で振りかけていたものである。現代の生クリームだとそのようなに匂いは軽減されているため、省略しても問題ない。

Posted by kanato