Gin & Tonic(ジン・トニック)

スタンダードカクテルの中でも特に有名なものの一つ。

イギリスの熱帯植民地ではトニック・ウォーターが健康のために飲まれていたが、ある時、それにジンを入れると爽やかで美味しく飲めるとたちまち評判になり、第二次大戦後に広まったとされている。

ジンをトニック・ウォーターで割るだけという、シンプルなカクテルだがそれだけにこだわるポイントも多い。

スタンダードレシピ

材料

  • ドライ・ジン 45mL
  • トニック・ウォーター 適量
  • カットライム

調製方法

  1. グラスに氷、ドライジンを入れる。
  2. トニック・ウォーターでフルアップし、軽くステアする。
  3. カットライムを飾る

アレンジレシピ

  • カットライムにしてもグラスに飾ったり、グラスの中に絞り淹れたり、グラスに淹れてマドラーを添える、はたまたライムを飾らない、など色々とアレンジされる。
  • カットライムの代わりにライムスライスが使われたり、ライムの代わりにレモンが使われることも多い。
  • トニック・ウォーターで割るレシピがスタンダードだが、炭酸を追加で加えることもある。
  • 苦みを増したい場合、アンゴスチュラ・ビターズを加えることもある。
  • メジャーすぎるカクテルなので、多種多様なアレンジが存在しており、個性やこだわりが如実に出るカクテルである。

Posted by kanato