カクテル・リストを更新しました(2019.02.06)

こんばんは、kanatoです。

カクテル・リストを更新しました。今回追加したカクテルは次の12種類です。

Gin Base(ジン・ベース)

  • Kiss in the Dark(キス・イン・ザ・ダーク)
    「暗闇でのキス」という秘密の恋愛を匂わせる意味深な名前のカクテル。マティーニの変形のようなレシピでアルコールは強め。
  • Paradise(パラダイス)
    楽園をイメージさせる黄色が美しいカクテル。アプリコットの甘味が効いていて,非常に飲みやすい。
  • White Lady(ホワイト・レディ)
    「白い貴婦人」という素敵な名前のスタンダード・カクテル。美しいホワイトの色合い、甘味と酸味のバランス、すっきりとした後味、どこをとってもその名に恥じないカクテル。

Vodka Base(ウォッカ・ベース)

  • Balalaika(バラライカ)
    ロシアの民族楽器「バラライカ」の名を関したカクテル。甘味と酸味のバランスが良く、クールで切れのある口当たりが人気の一杯。

Rum Base(ラム・ベース)

  • Bacardi(バカルディ)
    キューバの名門ラムメーカー「バカルディ社」が自社のラムの販売促進のために1933年に考案したカクテル。ちなみに、バカルディ・カクテルに使用するラムはバカルディ社のものでないといけないという決まりもある。
  • X.Y.Z(エックス・ワイ・ジー)
    レモンの酸味とキュラソーの甘味,ラムのコクが見事に調和した素晴らしいラム・ベースのスタンダードカクテル。X.Y.Zというカクテル名には、アルファベットの最後というところから、「これ以上のものはない究極のカクテル」という意味が込められている。また、その名前から最後の締めに注文する人も多い。

Tequila Base(テキーラ・ベース)

  • Broadway Thirst(ブロードウェイ・サースト)
    テキーラベースのスタンダードカクテル。アルコールの強いテキーラにオレンジジュース、レモンジュースを加えることによって、きれいな色とやさしい口当たりの飲みやすいカクテルになっている。

Brandy Base(ブランデー・ベース)

  • Alexander(アレキサンダー)
    ブランデーベースの代表的なカクテルの一つ。クリーミーで甘口の食後酒に適したカクテルで、ホテルのレストランで食後のカクテルをお任せで頼むとこのカクテルが出てくることが良くある。
  • Side Car(サイド・カー)
    シェークスタイルのカクテルの中では基本中の基本と呼ばれるカクテル。ブランデーの上品な香りと口当たりの良さで、多くの人に好まれている。

Liqueur Base(リキュール・ベース)

  • Apricot Cocktail(アプリコット・カクテル)
    パラダイスという有名なカクテルの姉妹カクテルのような位置づけ。アプリコットリキュールの杏の香りと甘みにオレンジがよく合い、さらにレモンが加わることによってフレッシュで複雑な味に仕上がっている。
  • Orgasm(オーガズム)
    トム・クルーズ主演の映画「カクテル」に登場したカクテル。名前はさておき、アルコールが苦手な方にもお勧めできるデザートのような甘口カクテルである。
  • Golden Caderac(ゴールデン・キャデラック)
    アメリカの代表的な高級車の名を冠した「最高のもの」という意味のカクテル。まろやかな甘口とカカオやバニラの風味が絶妙に重なりあう。見た目も淡い金色に輝いて見え、その名に恥じない豪華なカクテル。

カクテル

Posted by kanato